Salvageinfoをフォローしましょう


『悔いのない人生を。』ランキング

特別 エース『力に屈したら…

1位 天才の仕組み

2位 ジンベエ『失った物ばかり数えるな!!!…

3位 ウソップ『この一件をウソにする!!!!…

4位 ゾロ『このおれの命一つで!!…

5位 トム『造った船に!!!…




ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 失うことを恐れず、厳しさを持て。 | main | グラデーション法 >>
2011.09.26 Monday

スリーデイズ

スリーデイズ
 

アメリカン・ギャングスターの迫真の演技から好きになった

ラッセル・クロウ。

ラッセル・クロウは、やはり芯のある"本物"の男が様になる。


これは私の中では、ブレイブ・ワンに並ぶ名作だ。

法律を超えた人間の真実、家族の愛の深さには、涙なしでは観られない。

涙はこらえたけど。


やはり、今のところ心に響く作品は、広く展開していないものが多い。

その背景にある真実も、この映画のようにシビアな現実なのであろう。




スリーデイズ

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Salvageinfoをフォローしましょう