Salvageinfoをフォローしましょう


『悔いのない人生を。』ランキング

特別 エース『力に屈したら…

1位 天才の仕組み

2位 ジンベエ『失った物ばかり数えるな!!!…

3位 ウソップ『この一件をウソにする!!!!…

4位 ゾロ『このおれの命一つで!!…

5位 トム『造った船に!!!…




ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2011年12月06日のつぶやき | main | 2011年12月07日のつぶやき >>
2011.12.07 Wednesday

アマゾンの自然破壊の原因

アマゾンの自然破壊の原因


世界最大の熱帯雨林が遺されているアマゾン。

南米の九つの国と地域にわたって広がっており、中でもブラジルはアマゾン熱帯雨林の

面積の約70%を占めています。


人間の活動が活発になる以前のアマゾンの面積は800万キロ平方メートルほどだった

とされており、これは地球の陸地面積の6%、日本の国土の約22倍の面積に相当しています。


1970年代から急激に開発が進み、1990年代には森林面積が約500万キロ平方メートルに

減少していたとの報告もあります。

さまざまな人間活動に伴いながら、すでに約300万キロ平方メートルの森林を失い、

そして今も尚伐採は続けられています。

アマゾンに破壊をもたらす原因をいくつかみてみましょう。



コメント:

先日ニュースになった、アマゾンの乾燥化の懸念。

地球の肺であるアマゾンは、地球の酸素の20%を担っている。


20%だ。

つまり、14億人分の、酸素を創りだしているのだ。

中国とインドのどちらかが丸々潰れる。

あるいは、140カ国から、1000万人ずつ、いなくなる。



致命的だ。

それが、アマゾンがもつポテンシャルだ。




アマゾンの自然破壊の原因

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Salvageinfoをフォローしましょう