Salvageinfoをフォローしましょう


『悔いのない人生を。』ランキング

特別 エース『力に屈したら…

1位 天才の仕組み

2位 ジンベエ『失った物ばかり数えるな!!!…

3位 ウソップ『この一件をウソにする!!!!…

4位 ゾロ『このおれの命一つで!!…

5位 トム『造った船に!!!…




ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2012年01月07日のつぶやき | main | 2012年01月08日のつぶやき >>
2012.01.08 Sunday

googleサンドボックス

 新規ドメインサイトにおいて、検索順位が突然大幅に下落する現象。



新規サイトは、一時的にGoogleハネムーンにより上位表示されやすい現象があるが、

Googleサンドボックスにより、適正な順位に修正される。

良質なコンテンツを作成し、質の高いバックリンクを得る事により、

Googleサンドボックスを回避することができる。


上位表示と大幅な下落を何度も繰り返している状態をGoogleヨーヨーと言うが、

この状態は、サイトの評価が確定していない、怪しいSEO対策をしている、

Googleのデータベースが入れ替えられている等、色々な憶測が出ている。


何が正解なのかはわからないが、Googleヨーヨーになっているということは、

サイトに何かしらの問題が発生している可能性もあるので注意したい。




サイト開設直後に順位が安定せずにヨーヨー状態になったサイトが、

あまり気にせずに記事を更新し続けていたら、その後は安定するようになったという報告がある。

作為的な被リンク構築や過剰なSEO対策を行わなければヨーヨーになる可能性は

かなり低いと言われている。


「子供を砂場(サンドボックス)の外で遊ばせない」という言葉が背景にあり、

"googleの完全なるパーソナルな空間"ということにも捉えられ、

googleには『PageRank』だけでなく、『TrustRank』(トラストランク)という

独自の指標があり、トラスト、つまり信用性のランクであるが、

できたばかりのドメインだと、トラストランクが低いため上位表示ができなくなる。


「できたてホヤホヤだから、有益な情報を提供しているのかどうか信用(Trust)できない」

のではないかという見解があるのだ。

つまり、そのサンドボックスに入れた期間の中で、じっくりとgoogleが内容を掌握するのだ。

信用(上位表示)に値するかどうかということを。



Sandboxをどうやって回避するかというと、

1つは、時間がたつのを待つ。

SEOが効いていれば、そのうち復活する。

それまで待てないという場合は、


1.取得してから時間が経過していて、

2.良質のコンテンツで作られている

3.関連性の高いサイトから、


バックリンクをもらうことで回避できると言われている。


つまり、googleには『ハネムーン』や『ダンス』、『サンドボックス』等、いろいろな仕掛けが

張り巡らされているが、結局のところ純粋かつ王道のSEO対策をしていれば、

必ず信用(トラスト)されるサイトに成長するのである。

googleでも、人でも、信用の決め手は結局のところ、"誠実さ"である。


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Salvageinfoをフォローしましょう