Salvageinfoをフォローしましょう


『悔いのない人生を。』ランキング

特別 エース『力に屈したら…

1位 天才の仕組み

2位 ジンベエ『失った物ばかり数えるな!!!…

3位 ウソップ『この一件をウソにする!!!!…

4位 ゾロ『このおれの命一つで!!…

5位 トム『造った船に!!!…




ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 鏡の法則 | main | 仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか >>
2010.07.25 Sunday

インセプション

評価:
ハンス・ジマー
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 2,130
(2010-08-04)

 インセプション


この手の映画はツボである。


ディカプリオの作品を、07年のディパーテッドから、4作品ほど観ているが、

どれも見ごたえのある作品ばかりだ。


今回のインセプションも、実に『わかりづらく』、見ごたえのある作品だった。

その、深層心理に迫る感慨深いストーリーもさることながら、彼の存在感と演技も、

作品を際立たせる重大な要素の一つなのだろう。


話題性の期待を裏切ることのない、秀逸な作品であり、彼の今後の作品から目が離せない。




インセプション

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Salvageinfoをフォローしましょう