Salvageinfoをフォローしましょう


『悔いのない人生を。』ランキング

特別 エース『力に屈したら…

1位 天才の仕組み

2位 ジンベエ『失った物ばかり数えるな!!!…

3位 ウソップ『この一件をウソにする!!!!…

4位 ゾロ『このおれの命一つで!!…

5位 トム『造った船に!!!…




ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ホームとアウェイのからくり | main | ( I×V=R ) >>
2010.08.07 Saturday

コンフォートゾーンを広げる

 
では、どうすれば『自分自身でアウェイをホーム化する』ことができるのか?

ということだ。

では、なにかいい解決策はないか。


ある。

それは一言で言えば、もっと視野を広げ、『アウェイをコンフォートゾーンにすれば

いい』ということだ。


つまり、積極的に自分にとってのアウェイに自分を持っていき、それに慣れさせる。

『自分が楽しい雰囲気を主体的に作っていけば、自分が楽しくなる』

と考え、そうやって自分のコンフォートゾーンを自ら広げ、自分の基準を高めていく

のだ。

この繰り返しさえすれば、自分自身でこの問題をクリアすることができる力が身に

つくのだ。


ここで、私がいつも引き合いに出す『ライオンとカンガルーの教育の違い』を考え

てみる。

カンガルーは、ホーム中のホーム、コンフォートゾーンの内側で育てるのもいい

とこ、過保護にも度が過ぎる。あれでは肉食動物から身を避ける一生しか送れな

い。


ライオンは違う。アウェイ中のアウェイ、コンフォートゾーンの外側もいいとこだ。

いきなり居心地が良かった親のもとから、奈落の底に突き落とされるのだから。

完全に強制的にゾーンの外に突き飛ばされる。

しかし、だからこそ甘ったれた子供の気持ちを捨て去ることができ、自分一人で

生き抜く力を身につけ、ライオンは常に百獣の王に君臨し続けることができるの

だ。


差が大きければ大きいほどエネルギーが生まれる。

それはすなわち、高いゴールを設定すればするほど、ゴールに向かって進もうと

する。より大きなエネルギーが生まれることになるわけだ。


簡単に言えば、ゴクウが宇宙船で重力を100倍まで上げ、超絶な訓練に挑む

エネルギーを作り出したのは、何を隠そう、この作用が働いているのだ。

『自分を死の寸前まで追い詰めたベジータよりも強い奴を倒す』という大きな目標

が、自分の限界を超えた訓練に耐えるだけのエネルギーを生んだのだ。


今の自分をぶっ壊して、限界を超えた自分になる。

そのためには、自分の限界を超えたゴールを設定するところから、すべてが始ま

るのだ。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Salvageinfoをフォローしましょう