Salvageinfoをフォローしましょう


『悔いのない人生を。』ランキング

特別 エース『力に屈したら…

1位 天才の仕組み

2位 ジンベエ『失った物ばかり数えるな!!!…

3位 ウソップ『この一件をウソにする!!!!…

4位 ゾロ『このおれの命一つで!!…

5位 トム『造った船に!!!…




ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 勝って驕らず、負けて腐らず。 | main | 『散歩の途中に富士山に登った人はいない。』 >>
2010.10.12 Tuesday

成功はゴミ箱の中に

評価:
レイ・A. クロック,ロバート アンダーソン,野地 秩嘉,孫 正義,柳井 正
プレジデント社
¥ 1,500
(2007-01)

 成功はゴミ箱の中に


マクドナルド兄弟と手を組み、マクドナルドを世界的にここまで有名にさせた、

レイ・クロックの自伝だ。

彼の起業家、経営者としての生きざまを見ていると、ますます闘争心に火を

つけられるばかりだ。

私のこれからの経営人生で、どんなに厳しくて、どんなに孤独な試練が待ち

受けていても、やってのけるための理由ができた。

彼に負けてられるか、そう考えるからである。


彼がマクドナルドに出会ったのは、50歳を過ぎてからだった。

私などまだまだその半分しか生きていない。

これから25年、彼以上に波乱万丈に生きれば、彼をも凌駕する人間になること

だってできる。

そう考えるから、火をつけられると表現するのだ。


彼が大きくしたマクドナルド、その日本の伝説的社長が、藤田田。

そして、藤田氏に憧れていつもマクドナルドに座り込み、『5分だけでも会って

ほしい』と懇願していた青年こそ、現ソフトバンク社長、孫正義その人である。


孫氏が当時、藤田氏に『これから商売するならITだよ。私だったらそうするね。』

と言われていなければ、今のソフトバンクはなかったかもしれない。

そして同じく藤田氏に影響を受けた、ファーストリテイリング社長、柳井正も、

孫氏と切磋琢磨せず、今の日本を牽引していなかったかもしれない。

50歳を過ぎた一人のアメリカ人は、全世界にすさまじい影響力を及ぼしたのだ。


『なにかを始めるということに、遅すぎるということはない。』

という言葉があるが、自分を信じた人間の未知の可能性には、わくわくさせら

れるばかりである。




成功はゴミ箱の中に

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Salvageinfoをフォローしましょう