Salvageinfoをフォローしましょう


『悔いのない人生を。』ランキング

特別 エース『力に屈したら…

1位 天才の仕組み

2位 ジンベエ『失った物ばかり数えるな!!!…

3位 ウソップ『この一件をウソにする!!!!…

4位 ゾロ『このおれの命一つで!!…

5位 トム『造った船に!!!…




ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アドレナリン2 | main | キラーエリート >>
2013.01.22 Tuesday

ジョン・カーター

 
ジョン・カーター
john.jpg


火星移住計画が実際に進んでいる。

オランダに本拠を置く非営利団体「Mars One」が、

2023年に人間を火星に移住させることを計画しているのだ。



これは人類史上、最も重要な冒険になる。

なにしろ、地球以外の星に、住むというのだ。

100年、200年後に火星への移住が当たり前の選択肢になっている可能性を作れるのは、

今の人間達だ。

大義がなくては出来ない。


だが、今の世には、潜在的に大義を求める人間は大勢いるのではないだろうか。


(このままただ生きて、死んでいくだけでいいのかな…。)

(毎日同じことの繰り返しで、生きている心地がしないな…。)


今の世を生きる人間達にはあまりにも現実離れしていて、

パラダイムシフトには時間がかかるだろう。


だが、確実に進んでいるのだ。

それが、現実なのだ。

それを、どう受け入れるか。

宇宙の片隅にある地球で、小さな悩み事に苦しんでいる暇はない。








ジョン・カーター

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Salvageinfoをフォローしましょう