Salvageinfoをフォローしましょう


『悔いのない人生を。』ランキング

特別 エース『力に屈したら…

1位 天才の仕組み

2位 ジンベエ『失った物ばかり数えるな!!!…

3位 ウソップ『この一件をウソにする!!!!…

4位 ゾロ『このおれの命一つで!!…

5位 トム『造った船に!!!…




ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フィデル・カストロ『ホセ・マルティである!』 | main | 孔子『”他”の為の知識習得は、的を外している』 >>
2013.02.11 Monday

トーマス・エジソン『こんな大きな火事にお目にかかる機会はめったにないから、じっくりと見ておくがよい』


トーマス・エジソン『こんな大きな火事にお目にかかる機会はめったにないから、
じっくりと見ておくがよい』

 

[天才発明家 トーマス・エジソン]



”普通”、自分の家が火事になるのを目の当りにしたら、

しかもその家に大切な自分の人生の歴史が保管してあるとしたら、

家族に言い放つ言葉はこういう言葉ではない。


悲観的で、絶望的な言葉である。



だが、エジソンは違う。

エジソンはそもそも、”普通”ではなかった。


小学校をたったの3か月で落ちこぼれたエジソンは、

在学中、

極めて初期中の初期である算数を教える教師に向かって言った。


『なぜ1+1は2なの?

この粘土と、粘土を合わせれば、1つの大きな粘土になるから、1じゃないの?


それに、このコップの水は?

このコップの水と、このコップの水を合わせると、

やっぱり1つの水になったよ?

ねえどうして?』



エジソンに”ついてこれる”教師はいなかった。


エジソンが天才発明家に成れたのは、

エジソンが常識に囚われることのない、主体性を持っていたからなのだ。


彼にとってピンチ(逆境や窮地)は、チャンス(主体性を発揮できる瞬間)だ。




我々は『生かされている』のではない。

『生きている』のだ。


”普通”でいることを望めば安心を手に入れられると思い、

『人生を楽しむ』ことを諦めては、ならない。



『人生を楽しむ秘訣は普通にこだわらないことだ。

普通と言われる人生を送る人間なんて、一人としていやしない。

いたらお目にかかりたいものだ。』

byアインシュタイン






トーマス・エジソン『こんな大きな火事にお目にかかる機会はめったにないから、
じっくりと見ておくがよい』

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Salvageinfoをフォローしましょう