Salvageinfoをフォローしましょう


『悔いのない人生を。』ランキング

特別 エース『力に屈したら…

1位 天才の仕組み

2位 ジンベエ『失った物ばかり数えるな!!!…

3位 ウソップ『この一件をウソにする!!!!…

4位 ゾロ『このおれの命一つで!!…

5位 トム『造った船に!!!…




ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フランクリン・ルーズベルト『我々の恐れなければならないのは、恐れることそのものである。』 | main | 孔子『死を考えるよりも、今現在を精一杯生きよ。』 >>
2013.02.18 Monday

井深大『これだ、これだ。これなら転がっても大丈夫だ。』

 
井深大『これだ、これだ。これなら転がっても大丈夫だ。』



[世界的企業『SONY』創業者 井深大]


あの、世界的大ヒット商品『ウォークマン』のイヤホンをつけたときに、

井深が言った言葉だ。


すでに国際的なカリスマ経営者だった井深が急に寝転んでそう言うものだから、

社員たちはみな、あっけにとられたという。



ここからわかるのは、

『井深』



『社員』

に、

それぞれ、『別の時間』が流れているという決定的な事実だ。


社員の気持ちもわかる。

だが、

井深の気持ちもわかるはずだ。


社員もおそらく、子供の頃だったら井深のその行動には別に驚かなかっただろう。


いつから彼らの人生の周りで流れる時の流れは、

委縮し、頑なな流れに変わってしまったのだろうか。


そして、井深はなぜ、世界的大企業のカリスマ創業者なのだろうか。



同調?

追従?

安定?

無難?


この世に広がる『常識』が、

もし『非常識』だったとしたら、


彼らの違いに、つじつまが合う。









井深大『これだ、これだ。これなら転がっても大丈夫だ。』

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Salvageinfoをフォローしましょう