Salvageinfoをフォローしましょう


『悔いのない人生を。』ランキング

特別 エース『力に屈したら…

1位 天才の仕組み

2位 ジンベエ『失った物ばかり数えるな!!!…

3位 ウソップ『この一件をウソにする!!!!…

4位 ゾロ『このおれの命一つで!!…

5位 トム『造った船に!!!…




ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 自殺をする前に | main | 今日のお宝! >>
2011.06.04 Saturday

秘境 『奥秩父/両神山』


旅猿〜秘境篇〜

第7弾 埼玉県

『奥秩父/両神山』 

titibu1.jpg

日本の世界遺産、現時点での全14個所の取材が終了し、

海外の世界遺産の取材と並行して進め始めた、『秘境』巡り。

今回は、埼玉の奥地、『両神山』へとやってきました。

titibu2.jpg

山奥に眠る、大自然の数々。

titibu5.jpg

決して簡単ではない、過酷な両神山の登山。

titibu6.jpg

こんな登山シーンもあります。

titibu7.jpg

鬱蒼とした森に佇む、怪しく大きな樹。

titibu10.jpg

山奥に在る川や滝は、いつ見ても神秘です。

titibu11.jpg

…ここまでは順調な登山でした。


titibu13.jpg

この急斜面、ほぼ45度です。

いつ落石があるかわからない過酷過ぎる登山コースを選んでしまい

ました。

titibu15.jpg

これはもはや、登山ではなく、挑戦です。

落石もありました。

絶景を撮るのが目的でしたが、あまりにも過酷過ぎるコースへの挑戦で、

やむを得ず登頂を断念することになりました。

━そのとき!!


titibu0.jpg

裕に10センチはある超巨大スズメバチが現れました!


あれは確実に、この山の”主”です・・・。

疲労困憊の中、更にあれに刺されたら、ひとたまりもなかったでしょう。



titibu17.jpg

命からがら下山したら、シューズの中は泥や砂利だらけ。

もう、写真どころじゃありません・・・。


titibu18.jpg

人と一緒に撮れば、この大自然。

もはや後半は、”道”を歩いた記憶がありません。


titibu20.jpg

今回は悔しい思いもありましたが、登山における絶対のルール、

『無理をしないで引き返す』


この教訓を身体にしみ込ませた、糧になりました。

これからの1000の旅を考えれば、いい財産になりました。


ですが、山頂からの景色以外にも、こんなにいい景色が。

秘境100選巡り、残すところ93か所。

世界遺産の取材と共に、仕事、そして人生の一部として欠かせない

プロジェクト。

自分の人生、あとどれだけ日数があるかわからないが、

いずれ来るその日まで、人生を最高に旅しなければ。





コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Salvageinfoをフォローしましょう