Salvageinfoをフォローしましょう


『悔いのない人生を。』ランキング

特別 エース『力に屈したら…

1位 天才の仕組み

2位 ジンベエ『失った物ばかり数えるな!!!…

3位 ウソップ『この一件をウソにする!!!!…

4位 ゾロ『このおれの命一つで!!…

5位 トム『造った船に!!!…




ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS

<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 時間と命と人生と | main | あなたは本当に鬱じゃない? >>
2011.09.21 Wednesday

モチベーション3.0

 
人類のモチベーションの在り方、バージョンの推移である。


モチベーション1.0=


人類最初のモチベーション。生存することこそが、最大のモチベーション。


モチベーション2.0=


外的報酬と罰を与えられることで構築された、従順型"その他大勢”タイプ。


モチベーション3.0=


自分の内なる声に耳を傾け、常に物事の”主”となり、主体性を持つ。


私はちょうど、モチベーション2.0からモチベーション3.0へのバージョンアップの

選択を迫られた時代に生まれたと言っても過言ではない。


10代、従順に生きていくことに違和感を覚えたと思ったら、

20代、時代は既に『一流大学⇒大企業=成功者』という図式は崩れかけていて、

28歳現在、日本を復興させた先人が築いたGDPは中国に抜かれ、

最新の教育事情というと”学校のチャイムが鳴らない”というのだ。


IT革命、グローバル化社会、新エネルギーにクラウド化。

WEBは"2.0"へ、モチベーションは"3.0”へ。


生きるために必死なのは、1.0から何も変わっていないが、

特に日本のこの時代の3.0とは、戦争も終わり、高度成長を遂げ、

生きるインフラが潤い、エゴが加速したことも原因だと考えるが、

それと同時に、

人類は新たな境地へのバージョンアップに差し掛かっている真っ最中である。


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Salvageinfoをフォローしましょう